京都賃貸お役立ち情報!

京都賃貸物語103 京都の電車「阪急電鉄」2018/08/08

こんにちは、伊藤です(`・ω・´)

いつの間にか夏ですね!!!ここ2ヶ月くらいの関西地方は色々ありすぎて何を話題にしたらいいのかもはや分からないのですが、最近あったことで話題になりそうなのは、東京は上野の国立科学博物館に行ってきたくらいです。

昆虫展
/めっちゃたのしゅうござった!\

この日京都は39度を記録して、ネットニュースでは390度と誤植され、遠方の知り合いから「(390度じゃ物理的に)燃えてそう」と斜め上の心配をされたりしておりました。
そもそも京都にいなかったんですけどね!へへへ!

さて細々と続ける心積もりではある京都の電車事情なのですが、今回はやっと本命の阪急電鉄についてやろうと思います。ほんと、毎日のように乗ってるんですけど、ええ、ええ。
この前の豪雨で桂川が大変なことになっても運休しなかった程度にタフネスな阪急、やっていきます。

阪急
小豆色の車体がオシャレと噂の阪急。

阪急電鉄は大阪の梅田駅を基点に、神戸方面への神戸線、宝塚方面への宝塚線、そして京都方面への京都線の大きく3つの路線に分かれています。
ちなみに小説「阪急電車」の舞台になったのは神戸線内にある今津線です(´ω`)<行ったことない...
そんでもって今回メインに説明するのは京都線になります。ここ京都ですからね!(笑)

京都線の京都側の始発駅は「河原町駅」で、京都のマチナカ中心部である四条河原町に駅があります。「河原町駅」から「梅田駅」までは特急で約45分。途中には「烏丸駅」や「桂駅」といった主要駅も通過するため、通勤や通学で多くの人が利用しています。
「桂駅」からは嵐山方面へ向かう嵐山線が出ており、また特急停車駅でもあることから観光面でも人気です。嵐山線はなんだかのんびりした雰囲気があるので割と好きではあります。

阪急線の魅力は、「桂駅」や「長岡天神駅」といったファミリー世帯におすすめの駅が多いことです。
京都市近郊は西側に行くほど家賃帯が下がる傾向にあり、それと併せて郊外らしい落ち着いた環境もあいまってファミリー世帯に住みやすい環境が揃っています。
また大阪方面も京都市内へも阪急一本で手軽にアクセスできるので、移動しやすいというのも大きな魅力かと思います!

それから、阪急沿線おすすめなのはファミリー世帯だけじゃないぞ!京都の中心街に比較的近い「大宮駅」や「西院駅」は一人暮らしにおすすめのエリアなので!
一人暮らし始めたいけどどこにしたらいいか分からないって時は西院か大宮をおすすめしたいです!d=d(・ω・)b=b

阪急沿線は比較的リーズナブルでおすすめなエリアばかりで個人的にはめちゃくちゃ推しなんですけども、一つだけデメリットがありまして。
他沿線との乗り換えが壊滅的に悪いっていう...そこだけ...気にならなかったらすごくおすすめです...
京都市内は嵐電くらいしかないんですけど、大阪方面なら地下鉄と乗り換えポイントいくつかあるのでそこはおすすめ...
定期的に大阪方面出て行くならほんとおすすめなので...よかったら...
あ、あと滋賀方面にも行きにくいです...

正直主要な沿線は紹介したので、次回は何にしようかなというところなんですけど、もうちょっとだけ続けそうな気がします、多分(@ω@)

カテゴリ:
ページの先頭へ
飛行船