京都で一人暮らしなら!費用が抑えられる家具家電付き物件のすすめ

京都で一人暮らしなら!費用が抑えられる家具家電付き物件のすすめ

京都で一人暮らしをするのに、出来るだけ費用を抑えたいと思っていませんか?そんな方におすすめしたいのが「家具家電付き賃貸物件」です!
家具家電付き賃貸物件を借りる際のポイントを、メリットデメリット合わせてご説明します!

家具家電付き賃貸のメリット・デメリット

家具家電付き賃貸のメリット

  • 家具家電を揃える費用が不要

    家具家電を揃える費用が不要

    一人暮らしを始めるのに必要な費用は、おおよそ家賃の4~6ヶ月分といわれています。 そこに家具や家電の購入費も追加すると、10万円近くのプラスになり、これは初期費用の中でも大きな割合になります。家具家電付き賃貸物件を選べば、家具や家電の購入費を節約することができます。

  • 引越しの荷物が少ないので、引越しが楽!

    引越しの荷物が少ないので、
    引越しが楽!

    家具や家電を自分で用意しなくていいので、引越しの際の荷物が少なくて済みます。 荷物が少ないと引越しの準備が楽なのと費用を抑えることができるので嬉しいですね。

  • 住む期間が決まっている人にオススメ!

    住む期間が決まっている人に
    オススメ!

    家具家電付き賃貸物件は、学生さんや単身赴任など、ある程度住む期間が決まっている人にはオススメです! 先に挙げた、家具や家電を揃える費用も節約でき、引き払う際もそれらの処分を行わずに済むので、ある程度住む期間が決まっているという方で費用を抑えたいという方にはぴったりではないでしょうか。

家具家電付き賃貸のデメリット

  • 基本的には中古のものになる

    基本的には中古のものになる

    設置されている家具や家電は、基本的には前の入居者の使用していた中古のものとなることが多いです。新しいものが良いという場合は、あまり数は多くないですが新築物件を探してみると良いかもしれません。

  • 家具家電は最新のものではない

    家具家電は最新のものではない

    先に述べたように、設置される家具や家電は基本的には中古のものとなることが多く、最新のものではない場合がほとんどになります。 最新のものを使用したい!という方にはあまりおすすめできないかもしれません。

  • 設備なのかどうか確認する

    設備なのかどうか確認する

    物件によって、家具や家電が設備になるのか、貸与物になるのか、残置物になるのか分かれていることがあります。それぞれあまり違いがないようにも見えますが、故障や修理の際の対応主が家主側になるのか、借主側になるのか変化するので、契約しようとしている部屋の家具や家電がどれにあたるのかしっかり確認しておきましょう。

家具家電付き賃貸物件に住むには?

  • 入居の前に確認しておきたいこと

    入居の前に確認しておきたいこと

    家具家電付き賃貸物件に住むにあたり、入居前に確認しておきたいことは先ほども述べた【家具家電が設備にあたるのか】という点を確認していただきたいです。
    破損や故障の際の対応でもめてしまうことも少なくはないので、きちんと契約内容を確認してから契約することをおすすめします。

  • 退去の際に気をつけるポイントはないか確認する

    退去の際に気をつけるポイントはないか確認する

    家具家電付き賃貸物件では、退去の際に修繕費などを求められる場合もあります。
    こちらも契約の際に契約内容をしっかり確認して、チェックすることをおすすめします。

家具家電付き物件でよく置いてあるアイテム

家具家電付き賃貸物件でよく置いてあるアイテムはこちらが多いです。
これよりも多い場合もありますし、少ない場合もあります。どのようなものが置いてあるのかしっかりチェックしましょう!

  • ベッド

    ベッド

  • デスク

    デスク

  • 椅子

    椅子

  • テレビ

    テレビ

  • 冷暖房

    冷暖房

  • 照明器具

    照明器具

  • 冷蔵庫

    冷蔵庫

  • 電子レンジ

    電子レンジ

  • コンロ

    コンロ

京都で家具家電付きの賃貸物件をお探しなら京都ライフにお任せ!

京都ライフ店内写真

京都の家具家電付き賃貸物件をお探しなら京都ライフにお任せください!

京都市・宇治市・長岡京市・向日市近郊の賃貸マンション・アパートの物件なら、京都ライフにお任せ!
お近くの京都ライフ店舗へ是非お越しください!理想のお部屋探しをお手伝いいたします。

ページの先頭へ
飛行船