鉄筋コンクリート賃貸特集

鉄筋コンクリート造のメリットは木造に比べて「耐震性」や「遮音性」に優れていること。地震や災害が起きた時の不安も減り、安心して暮らしていただけます。そんな鉄筋コンクリート造の賃貸マンションを京都ライフスタッフが集めました。

検索結果を見る

鉄筋コンクリートにして良かった!メリットや特徴ご紹介

鉄筋コンクリートの物件とは

賃貸のお部屋探しをする際に、建物の構造にこだわりを持つ方もおられると思います。 木造より鉄筋コンクリート造が気になるという方は、その特徴をしっかり確認しておきましょう。
実は鉄筋コンクリート造と言っても、様々な種類があります。まずは鉄筋コンクリート造の特徴、種類についてご紹介いたします。

■鉄筋コンクリート物件の特徴
木造建築は木の柱に壁を貼り、柱の間に断熱材などを入れた造りになっています。
家賃がお手頃という魅力がありますが、耐震性や防音性はあまり高くありません。鉄筋コンクリート造は鉄筋の周りにコンクリートを流し込む造りです。
コンクリートを使用することで木造よりも遮音性、断熱性、気密性が高いという特徴があります。

■RC造とSRC造、WRC造の違いとは
一般的な鉄筋コンクリート造はRC構造とも呼ばれます。SRC造は鉄筋鉄骨コンクリート造を指す言葉で、鉄筋、鉄骨、コンクリートを使用します。
RC構造よりも耐久性があるので、大型のマンションや高層ビルによく用いられる造りです。
WRC造は壁式鉄筋コンクリート造のことで、柱や梁は使用せず、床や天井のみで建物を支える構造を持っています。
建築コストが比較的低いので、中高層マンションやアパートで用いられます。

■鉄筋コンクリート造のメリット
鉄筋コンクリート造は木造に比べ、家賃が高くなることがあります。
しかし、断熱性や気密性が高いので、冷暖房の効きがよく、光熱費が上がりにくいというメリットがあります。
また、耐震性が高いので安全性も高く、コンクリート壁などのおしゃれなお部屋も多いです。

日本は地震の多い国なので、安全性の高い住宅を選びたいという方も多いはずです。
京都ライフでは鉄筋コンクリート造の物件を多く扱っていますので、ぜひご相談ください!

ページの先頭へ
飛行船