一人暮らし向け賃貸物件特集

進学や就職など、京都で新しく新生活を送る方におすすめの「一人暮らし向け賃貸物件特集」。 京都ライフの豊富な物件情報から、一人暮らしの定番ワンルームから広めの2Kまで幅広く、一人暮らしにぴったりの間取りをご紹介します!

検索結果を見る

一人暮らし向け賃貸物件特集 のおススメ賃貸物件

「一人暮らし向き物件」は何を基準に選べばいい?

自分にピッタリの一人暮らし向き物件を探そう!

「この賃貸マンションはおすすめですよ!」「京都市内でこの家賃は安いですよ!」 といわれても、その物件が自分にとってピッタリかどうかなんて分かりませんよね。
部屋探しでおすすめの方法は、実際の生活をイメージしてみること。
就職や単身赴任をきっかけに京都で一人暮らしをする場合、通勤アクセス、立地、家賃、間取りは1Kと1Rのどちらがいいかなど、いろいろなことが見えてきます。
過去に京都で一人暮らしをした経験のある人に意見を求めるのもおすすめです。内覧時はそれらの意見を参考にしてみてください。

ここからは賃貸物件のプロ「京都ライフがおすすめする内覧時のチェックポイント」をご紹介いたします。

・内覧時のチェックポイント
快適に暮らすには、次の3つは要チェックです。

【防音性】
木造アパートや鉄骨コンクリート造のマンションの場合、ある程度の生活音が響きます。内覧時、壁に耳をあてて音の響きをチェックしましょう。
京都駅付近の賃貸物件を予定している場合は、電車の走行音も要チェックです。

【通気性】
マンションやアパートの通気性は確認しておきたいポイント!
通気性が悪いと梅雨に湿気がたまったり、冬の結露で部屋の隅にカビが発生しやすくなります。

【コンセントの位置】
コンセントが少ないと、希望する位置に家電を置くのが難しくなります。
無理して置くと配線につまずいて転倒する可能性も。配線が目立つので見た目も良くありません。

京都で一人暮らし向きの部屋を探している方は、是非京都ライフにご相談ください。
注目のおすすめエリアは「京都駅付近」。アクセスが良く通勤、通学、買い物がスムーズです!

単身者用の1K賃貸マンション、1R賃貸アパートのほかに、広い間取りの京町家、家賃の安い新築物件も多数取扱い中!
進学や就職にそなえて京都市内で部屋探し中という方は、賃貸物件のプロ「京都ライフ」にお任せください!

ページの先頭へ
飛行船