敷金・礼金0 賃貸物件

初めての一人暮らしやお部屋の住み替えで気になるのが家賃、仲介手数料、敷金・礼金等の初期費用。そこで京都ライフでは敷金・礼金0の賃貸物件を集めました。低い初期費用でより良い賃貸物件を借りれるのは魅力的です。ぜひご覧ください!

検索結果を見る

京都の敷金・礼金0物件で暮らそう!【退去時や注意点紹介】

敷金・礼金がないと退去時はどうなる?

敷金・礼金ゼロの物件でもっとも多い疑問が退去時のことです。まずは敷金や礼金がどんなものかということと、注意すべきポイントをご紹介いたします。

■敷金礼金とは
敷金とは、前の借主が退去した際にクリーニングや修繕費用が必要な場合に使われるお金のことです。
もしクリーニングなどの必要が無ければ返却されますし、クリーニングをしても余った金額は返却されます。
礼金はお部屋を借りる大家さんにお礼として渡すお金のことで、こちらは退去をしても返ってくることはありません。

■退去時の注意点
敷金・礼金がゼロの場合、引越しの初期費用が抑えられます。一人暮らしで余裕がないと、初期費用の負担が下げられるのは嬉しいですよね。
しかしもしトラブルや修繕が必要になった場合は、敷金を預けていないので別途負担になることがあります。
退去時に別途費用としてお金がかかることがあるということはしっかり覚えておきましょう。

■上手に活用するには以下の項目をチェック!
敷金・礼金がなしの賃貸物件を利用するには以下の項目をチェックしましょう。

①解約時はいつするべきか
②敷金・礼金以外に必要な費用
③家賃滞納何か月で解約されるのか
④鍵交換代やクリーニング代など、負担する区分
⑤短期退去の違約金は発生するのか
⑥清掃状態について
⑦特約条約について

敷金・礼金がなしだとお得な物件だと思われるかもしれませんが、敷金の仕組みを知っていないと退去時にトラブルになることがあります。
契約前にしっかりマンションやアパートの規約を確認して、気持ちよく賃貸物件を決めましょう!
京都の賃貸物件でお悩みの方はぜひ京都ライフまでご相談ください。疑問や不安を解決するお手伝いをさせていただきます!

ページの先頭へ
飛行船