資産運用アドバイス

セミナーレポート

繁忙期直前!!空室対策必勝セミナー

2018年11月09日

株式会社京都ライフ 企画管理部北営業所、中央営業所 各マネージャー
株式会社朝日リビング 女子力企画室 担当者様

平成30年11月9日、京都ライフ本社会議室にて財産ドック主催の定例セミナーが行われました。ご多忙の中ご出席くださいましたオーナーの皆様、誠にありがとうございました。

前半は「繁忙期直前!!空室対策必勝セミナー」と題し、株式会社京都ライフ企画管理部北営業所マネージャー池田と、同じく企画管理部中央営業所マネージャー金子による、今すぐ出来る空室対策の紹介がありました。
「満室達成6カ条」と銘打ち、具体例をまじえつつご提案させて頂いた内容は、次の通りです。

1.徹底したマーケティングリサーチ

スマートフォンの普及により、お部屋探し中のお客様の中には、オーナー様、管理会社、仲介業者と同レベル、またはそれ以上に物件について詳しい方もいらっしゃいます。時代のスピードに置いていかれてはいけません。適切な家賃を決めましょう。物件の家賃を決める要素としては
①立地(駅、商業施設など)
②間取り(平米数、使いやすさ)
③設備(人気設備がついているか)
④築年数
の4項目が挙げられます。また、近隣物件の状況を知り、一歩抜きん出ることが必要です。

2.モデルルームの活用

これからの時期、空室をモデルルームとして活用してはいかがでしょうか。モデルルームを設置することにより入居後の暮らしのイメージが湧きやすく、お客様に好評いただいております。比較的安価なニトリやIKEA等の家具・小物類を置くだけでも、お部屋をお洒落にコーディネートできます。
しかしモデルルームはセンスが命。弊社では、ニトリと提携して予算に応じたモデルルームをコーディネートしていただいております。小物の演出は流石のセンス。お客様からは「モデルルームのコーディネートを入居後もそのまま使いたい」という買い取りのご相談を、かなりの頻度でいただいております。
この場合、費用の回収と満室後の家具・小物の保管場所の心配もクリアできます。また、モデルルームというひとつの売りができることで、営業スタッフもセールストークがしやすく、成約率にも効果が表れています。

3.期間限定キャンペーン

「年内に満室にして早い段階で安心したい!」という場合には、初期費用の減額や、モデルルームで利用した家具・小物のプレゼント等のキャンペーンが有効です。

4.プチリノベーション

短期間・低予算でお部屋をレベルアップできる、プチリノベーションもおすすめです。壁の一面にアクセントクロスを貼る、床をウッドタイルへ張り替える、間接照明を導入するなど、これだけでも見違えるように印象が変わります。

5.人気設備導入

立地や間取りも大切ですが、暮らしやすさに大きく影響する設備面の充実度も、入居率に関係します。
検索条件の上位として挙がる「インターネット無料」「宅配BOX」「TVホン」等の導入を検討されてみてはいかがでしょうか。中でも「宅配BOX」は、近年需要が急上昇している注目の設備です。

6.定期清掃による美観維持

お部屋に入るまでのエントランス・廊下・階段も大切なチェック項目です。日常清掃を行うのがベストですが、難しいようでしたら繁忙期前のこのタイミングで定期清掃を行っていただきたいところです。

後半は株式会社朝日リビング女子力企画室の担当者様より、女性目線でのリアルな声・ニーズに焦点を当て、具体例を分かりやすくご説明いただきました。
立地、間取り、設備をよく観察し、適正なターゲットを絞り込めているかどうかが重要です。「多様なニーズ」よりも「リアルなニーズ」を掴み取るようにしましょう。
築年数が経過した物件をリノベーションする場合、一気にすべてを変える必要はありません。例えば女性のお客様にアピールしたいのであれば、水廻り・収納・配色(明るめにする)といった要点があるはずです。まずはターゲットを選定することからはじめましょう。リアルなニーズをとらえて思わず入居したくなる「入居促進」、思わず更新したくなる「退去抑制」をポイントにリノベーションすることが定説です。

講演後は、参加者の皆様よりたくさんのご質問をいただき、本格的な繁忙期を直前に控え。関心の高さをうかがい知ることができました。
財産ドックでは、様々な分野の講師をお招きし、ご講演いただいております。また、空室をお抱えのオーナー様は勿論のこと、満室稼動されているオーナー様も、ご相談の際は管理部諸担当、近隣仲介店舗へお気軽にお問い合わせください。オーナー様、入居者様の両側面からのご提案を出来ればと思います。
今後とも京都ライフグループを何卒よろしくお願い申し上げます。

ウインズリンク株式会社 アパマンショップ西院店

一覧に戻る

資産運用のご相談はこちらから

財産ドック株式会社

〒604-8186
京都市中京区御池通烏丸東入梅屋町361-1 アーバネックス御池ビル東館3階
財産ドック事務局(京都ライフ本社内)

TEL:075-256-8240

営業時間:9:30 ~ 19:00 年中無休( 盆正月を除く)


資産運用のご相談

ページの先頭へ