インテリアコーディネイトのコツ!

インテリアコーディネイトのコツ!

引越しは理想のお部屋をかなえるチャンス!でも何から初めていいのか分からない人も多いのではないでしょうか。
インテリアコーディネイトの"コツ"をつかんで居心地のよい自分だけのお部屋を作りましょう♪

こちらのページでは引越し後のお部屋のインテリアをどうしようかお悩み中の方、模様替えでお部屋の雰囲気を一新したいとお考えの方へ 京都の賃貸情報ならお任せ!の京都ライフがインテリアコーディネイトの"コツ"をご紹介します♪

テーマを決める!

自分のライフスタイルに合わせてテーマを決めていきます。 この部屋で何をするのか、必要なもの、自分の好みなどをもう一度考えてみましょう。


たとえば「休みの日には友達を呼んで女子会!ガーリーな部屋」なら人が多く入れるように床のスペースを確保し、インテリアは白を基調にアクセントカラーをピンクにしたり......
「1人の時間を大切にしたい!ゆっくりくつろげるカフェ風な部屋」なら家具はブラウン系でまとめてお気に入りのソファでくつろぎ空間を演出......などなど


最初にテーマを決めておくと家具や雑貨も選びやすくなり統一感も生まれます。 迷ったらインテリアカタログや雑誌を参考にするといいですね。

インテリアテーマ:ガーリー インテリアテーマ:カフェ風

色の組み合わせも意識!

色の組み合わせ

部屋のベースとなる色は壁に近い色にするのがポイント! そこにアクセントカラーを足してお部屋にメリハリをつけましょう。
さらに素材も揃えると部屋の統一感がグッと上がってお部屋の雰囲気がアップ!例えば素材のツヤを合わせるなら木材の種類を確認してみましょう。材質や色が似たものであれば統一感が生まれます!

ベースカラー、アクセントカラーともうひとつ布団カバーなど面積の大きい部分に使う色、合わせて3色以内に収めるとお部屋がまとまって見えますよ♪

間取り図を有効活用!

お部屋探しのポイント

間取り図を参考に何をどこに置くのかシュミレーションをしてみましょう。
家具を置いたら体を横にして歩かないとベッドにたどり着かない...といったことのないようにお部屋の中の生活動線(生活動線とは室内で朝起きてから夜寝るまでの動きを線で表したもの。通路はスペースを取ってスムーズに動けるようにします。基本的に生活動線が短いと生活しやすい間取りであると言われています。)をチェックするのも忘れずに!

インテリアをうまく配置して暮らしやすいお部屋を作りましょう。

家具の高さは椅子に座る派、床に座る派、それぞれ座った状態で自分の目線よりも低い高さに抑えると威圧感を感じません。
どうしても背の高い家具を置きたい場合は壁と同じ色にするとまとまって見えます。

平面だけではなく、立面で考えるとイメージしやすいですよ♪

インテリアを揃える前に!

インテリアを揃える前に!

最初にあれやこれやと家具や雑貨を揃えてしまうと生活を続ける中で「なんか違う!」と不満が出てしまうかも...

家具や家電は高価なものもあり簡単に買い替えできないのが現実。
一度に全部揃えようとせずに自分の部屋に合ったアイテムをじっくり選んで徐々に揃えていくのもいいですね!

防犯チェック!

防犯チェック!

せっかくお部屋にこだわるなら、一緒に防犯面もチェックしましょう!
お部屋のインテリアにも気をつけて頂きたいポイントがあります!1人暮らしをされる女性の方は特に注意したいですね。

お部屋の防犯対策として大切なのが外から見える範囲を意識すること!カーテンは窓越しに外からも見えています。薄手のカーテンだと中の様子が丸見えです!
遮光性の高いものやミラーカーテン、レースのカーテンを重ねるといいですね。
一度電気をつけたまま外へ出て窓の様子を確認してみると◎

女性の方はピンク色や花柄など女性らしいカーテンは避けましょう。女性の1人暮らしだとアピールしているようなもの!女性の1人暮らしは狙われやすいので、外から気付かれないようにするのがポイントです。

出時や来客時に開け閉めする玄関も、意外と見られています。 1Kやワンルームのお部屋は玄関から部屋の様子を除かれないようにパーテンションやカーテンで目隠しするといいですね。

セキュリティ対策についてもっと知りたい!という方は
「女性のためのセキュリティ特集」も一緒にチェックしてみてくださいね♪
これから1人暮らしを考えている男性もためになるかも...?

ページの先頭へ
飛行船