土地・建物の売買

収益土地・収益建物の売買も多角視点から売主様・買主様、双方をサポート。

京都ライフでは賃貸不動産業務以外に、投資用建物や土地といった収益物件の売買もサポートしております。

賃貸マンション一棟を売りたいとお考えの家主様や遊休地を売りたいという地主様は、弊社へ一度ご相談ください。
また逆に、収益建物や収益土地のご購入をお考えの方も、一度、弊社へご相談ください。
京都賃貸不動産として長年培われた実績を持つ京都ライフが、収益物件を売りたい方も、買いたい方も適切にサポートさせていただきます。

  • 売りたい方へ

    売りたい方へ

    多角視点で売却をサポートいたします!

    京都ライフでは不動産を、価値のある資産へ変貌したいと考えており、マンションならリフォームやリノベーション、土地なら駐車場や倉庫など、資産としての活用法があるように、不動産の売却もそのような活用法のひとつだと考えております。

    例えば、収益がなく固定資産税等の維持費がかかるだけの不動産を売却し「現金に変える」という資産の組替えにより、維持費のかからない資産に変わります。

    このように「売却も資産の有効活用の一環」として、弊社では扱っております。
    もちろん、売るよりもよいと思われる活用法があるなら、そちらもご一緒に提案させていただきますので、売る事が前提でないオーナー様も「何かよい使い方がないか?」と、ご相談いただければ幸いです。

  • 買いたい方へ

    買いたい方へ

    京都賃貸不動産として長年培われた実績!

    投資用地や投資用建物の購入も京都ライフにご相談ください。昭和53年創業より京都で賃貸不動産を行っている京都ライフのデータが役に立ちます。

    例えば、とある賃貸マンション1棟を中古で購入しようとした場合、そのマンションの現在の入居率に基づき利回り計算をしますが、購入後、数年で入居率が極端に下がれば、それは利益が下がるどころか、負の財産となってしまう事も考えられます。
    このように投資用物件は現在の入居率もさることながら、未来の入居率も考え投資しなくてはいけません。

    弊社では前述の通り賃貸仲介や管理を京都で長年行っており、 投資用建物に対して、適正な入居率をアドバイスできると絶対的な自信を持っております。
    また同様に、貸地事業を行っている弊社のデータから投資用地に対しても適正なサポートができると自信をもっておりますので、投資用不動産をお考えの場合、一度ご相談ください。

土地・建物の売買のご相談はこちらから

京都ライフ不動産売買

京都ライフ不動産売買

〒600-8216
京都市下京区東洞院通七条下る東塩小路町717-1 京都駅前ビル
2F 京都ライフ京都駅前店 奥

TEL:075-353-5601 / FAX:075-344-4664

営業時間:9:30 ~ 19:00 年中無休( 盆正月を除く)

  • 売りたい方はこちら
  • 買いたい方はこちら

土地・建物の売買

  • 売却のご相談はこちらから
  • 購入のご相談はこちらから
  • 資産運用アドバイス セミナーレポート
  • 経営に役立つ情報満載 空室対策レポート
  • 「財産ドック」 オーナー会のご案内
  • ご相談メールフォーム どんなことでも、ご相談ください。

ページの先頭へ