資産運用アドバイス

空室対策レポート

Vol.36 インターネットの無料化

今回は、京都市内の北及び西側エリアの物件管理を担当させて頂いております、企画管理部北営業所(北管理部)より、レポートをさせて頂きます。

当管理部では、管理を担当している物件の、空室の募集から入居契約業務、ご入居中からご退去までを対応しております。近年、単身用・ファミリー用にかかわらず、賃貸業界は借り手市場になってきていることを強く感じます。

そのなかで、当管理部の管理物件における空室募集に関して、賃料や初期費用を下げるより、デザイン改装や室内設備の新調・交換など、物件のグレードアップをはかることで満室になっている物件が増えてきております。

少し前までは、ウォシュレットトイレの取り付け、インターネット光ファイバの導入の2点が大きな流れとなっておりましたが、現在はほとんどの物件にこれらの設置・導入がなされており、他物件との差別化の材料となり得ないのが現状です。 では、現在はどのようなもので差別化が図られているのでしょうか。

それは、インターネットの無料化です。先に述べました、光ファイバのマンションタイプ導入から一歩進んだ形であり、入居者がインターネットを無料で使用できるようにします。従来ですと、光ファイバのマンションタイプが導入されていても、入居者(利用者)の負担は3千円~5千円程度は必要になっておりました。

しかし、インターネット無料マンションであれば、お部屋探しに来られるお客様は、マンションの家賃にインターネット利用料が含まれていると考えることができ、探しているお部屋の家賃帯をあげることが出来ます。結果、これまで下がることしかなかった募集賃料も、3千円~5千円程アップ出来たこともあります。

もちろん、インターネット無料設備の導入については、オーナー様にもランニングコストが掛かってきますが、かかったコストの分を賃料でカバーできるよう設定すれば、条件ダウンの流れに歯止めをかけることが出来ます。また、大規模な改装や設備の新調・交換より、初期費用の額も少なく済みます。導入後、早期に効果が現れた物件も増えてきております。

ご興味を持って頂けたオーナー様は、是非一度お問い合わせ下さいませ。

今回はインターネット無料化について挙げさせて頂きましたが、そのほかのご相談につきましても、どうぞお気軽にお声掛け頂ければと存じます。今後とも、京都ライフグループを何卒宜しくお願い致します。

一覧に戻る

資産運用のご相談はこちらから

財産ドック株式会社

〒604-8186
京都市中京区御池通烏丸東入梅屋町361-1 アーバネックス御池ビル東館3階
財産ドック事務局(京都ライフ本社内)

TEL:075-256-8240

営業時間:9:30 ~ 19:00 年中無休( 盆正月を除く)


資産運用のご相談

ページの先頭へ