資産運用アドバイス

空室対策レポート

Vol.31 検索サイトの落とし穴

今回は出町柳店より、お客様のお部屋探しの変化と、この変化に応じたオーナー様へのご提案をレポートさせて頂きたいと思います。

インターネットが広く普及している現在では、通りがかりで来店されるお客様というのは少なくなっています。
お客様の多くは、パソコンや携帯電話などから、弊社ホームページはもちろん、不動産ポータルサイトなどもご覧になり、ご自分で物件を絞られた上でお問い合わせ、もしくはご来店されます。お部屋探しに限られたことではないと思うのですが、消費者はまずインターネット上で知識や情報を得て研究した上で、店頭に行くというのが世の流れとなっています。
ご来店頂ければ、営業社員から別の物件をご提案・ご紹介させて頂くこともできますが、ご来店もしくはお問い合わせ頂かなければ、それも出来ません。
入居希望者を獲得するには、インターネット上でお客様の候補物件になることが第一歩なのです。

例えば、駅から同じ徒歩時間のエリア内に、同じような間取りの物件があったとします。
条件設定が一方は「家賃5.3万円 共益費3千円」、一方は「家賃5.6万円 共益費込み」だったとします。
多くの検索サイトでは、家賃検索の幅は5千円に設定されていることが多いため、上記の2つの物件の場合、『5万円~5.5万円』という条件で検索すると、 月額家賃のトータルは同じにも関わらず、前者はヒットし、後者は検索結果から除外されます。つまり、お客様の検討物件に入るのは前者のみです。
例えばほとんどの人が『5万円~5.5万円』で検索するエリア内だったとしたら、後者はお客様の検討物件に入る機会が必然的に減り、勿体ないと言えます。

沿線やエリアによっては、条件を限定しないと物件がヒットしすぎてしまうため、このようなことが起こってしまいます。
そのエリアに合った条件設定や検索サイトを意識した条件設定が、お客様の獲得へと繋がっていくのです。

以上のような事情をご考慮頂き、柔軟な条件設定をして頂くことで、お客様検討物件の範囲内にうまく滑り込むことが可能です。

上記と似通ったお願いでもあるのですが、初期費用や契約年数などについても、お願いがございます。
家賃は高くても大丈夫だが初期費用を抑えたい、長く住むつもりなので契約(更新)年数が長い方が嬉しい、など、お客様のニーズは多種多様です。
また、法人契約などの場合、会社の規定に合わなければ、いくら物件を気に入っていたとしても契約できないこともあります。
礼金を抑えた分、家賃に上乗せしたり、契約を1年から2年契約に変更して頂くなど、営業社員からご提案をさせて頂く事がございます。
その際は、営業社員も、オーナー様の損とならないように考えた上でご提案させて頂いております。お客様に合わせて柔軟に対応して頂けると、非常に有難く思います。
また、柔軟なご対応をして頂けることで、優良な入居者様の獲得に繋がるだけでなく、営業社員の得意な物件となり、次のお客様へのご紹介へと繋げていくことができます。

どういった設定が良いのか、設備関連のことなど、ご相談がございましたら、京都ライフの全部署がご相談に乗らせて頂きます。お気軽にお申し付けください。

一覧に戻る

資産運用のご相談はこちらから

財産ドック株式会社

〒604-8186
京都市中京区御池通烏丸東入梅屋町361-1 アーバネックス御池ビル東館3階
財産ドック事務局(京都ライフ本社内)

TEL:075-256-8240

営業時間:9:30 ~ 19:00 年中無休( 盆正月を除く)


資産運用のご相談

ページの先頭へ