京都に暮らす

vol.034シンプルな洋室に洗練されたセンスが光る、上品で落ち着きのある空間

今回の京都賃貸お部屋紹介は、賑やかな街中の喧騒を抜けて路地を少し入ると、奥まったところにひっそり佇む物件にあるお部屋。
玄関から階段を上がって部屋は2階というメゾネットタイプの住人のK.Tさんは、二級建築士の資格の持ち主。それだけに照明や家電製品もなかなかのこだわりをお持ちでした。
とにかく物が少なくすっきりとしたお部屋に、自室は生活感ありありの女子社員2人はため息をもらしましたとさ。

自慢のお部屋をご紹介♪

  • ダークブラウン系で統一された部屋のファブリックは、落ち着いた印象を与えています。

  • この部屋、何かがたりない?…答えは机です。ものを少なくすることですっきりとした空間を保てるんですね。

  • キッチン部分の照明。部屋の感じに似合う、すっきりしたデザインのものを選んで取り付けたそうです。

  • PC&オーディオ系は一箇所にまとめてすっきり。

  • 本コーナーもこれまたすっきり。一般書・雑誌に混ざって建築系の専門書物も。

  • 単身者用の住まいには珍しく、レンジフードのついた充実設備のキッチン!「自炊男子」ですね。

  • 小物系もオーディオに合わせてシルバー系で統一。

  • 高さの違う本も低いものから高いものへと並べることでうまくまとまりを出しています。

お部屋データ

間取り図

最寄り駅の西院から徒歩4分。TSUTAYA西院店(品揃え大充実!)に近いところがこの部屋にした最大の決め手。新しいのに更新料がないところもポイント高し。でも少し難を言えば、自室の玄関からオートロックの解除が出来ないので、友だちが遊びに来た時にはいったん外に出なければならない事が面倒…とのこと。

このお部屋の住人

近影

K.T 自由業
京都市右京区在住
入居人数:1人
家賃:6万円
共益費:3,000円

ページの先頭へ
飛行船