京都に暮らす

vol.035光が溢れた室内は、寛ぎとビジネスを両立。スタイリッシュなお部屋で充実した生活を。

今回の京都賃貸お部屋紹介は陽の光がたっぷりと降り注ぐ室内のお部屋。
たくさんの窓のおかげで、照明がなくてもとても明るい。
「家では、気持ちをニュートラルに戻したいから」というお二人の選んだファニチュアは、白とナチュラルウッド。
余計な色を使わずに、全体のイメージを統一させて、無駄なものは極力置かない。だから、スッキリと広く、気持ちの良い空間が広がっている。

自慢のお部屋をご紹介♪

  • リビングはベージュを基調とした柔らかい雰囲気の落ち着く空間。

  • ダイニングとリビングの間仕切りを全て外して広々と。備え付けの収納がたっぷりあるので、物はすべてそちらへ。

  • 4.5帖の和室は、寝室に。和テイストのライトはIKEAで購入。お手頃お洒落に大活躍です。

  • お二人の共同のビジネスルーム。他の部屋とはちがいパッキリとした白で仕事がはかどりそう。

  • カラーボックスなどをうまく使って。中には、お仕事関係の本や書類、楽譜などがぎっしり。

  • それぞれのスケジュールは部屋の入り口にはってビジネスモード。

  • 結婚前にお互い一体ずつ購入したシーサー。「結婚したら二体を一緒に飾ろうね」と約束。ロマンテックなエピソードです!

  • そこここに、さりげなくいました。「白クマ」さんたち。隠れたセンスが光ります。 お部屋データ

お部屋データ

間取り図

もともとご主人が近所に住んでいて、そのマンションの1階にあった大ファンのパン屋さんから「はなれたくな~い!」という理由から、この周辺でお部屋を探していたお二人。
築年数はたっているけれど、キレイにしてあるというウワサを聞きつけてこちらのお部屋を見つけ出しました。防音性が高く、3DKの各部屋に窓があり日当たりも風通しもいい、お気に入りのお部屋。

このお部屋の住人

近影

N.O.M夫妻
アーティスト
向日市在住
入居人数:2人
家賃:6.8万円
共益費:4,000円

ページの先頭へ
飛行船