京都賃貸お役立ち情報!

ひとり暮らしラボ2 風邪をひくまえに2018/02/01

お久しぶりです、うなぎです。ブログの更新が止まっていました...(汗)

もう2月がはじまってしまいました。最近ますます寒くなってきましたね。
体調を崩す方も多いのではないでしょうか。
インフルエンザも流行っていてマスクマンが多い季節です...免疫力をつけたいですね...。

風邪 そんな一人暮らしで体調を崩してしまったときのために
気をつけておきたいことを考えてみました。

まず一番大事なのは風邪を引いたときのために、近くの病院をチェックしておくことです。
いざというときも病院の場所を知っていればすぐに病院にかけつけられます!
なるべく早めに場所を確認しておきましょう。

それから家に一個は体温計を持っておいた方がいいですね。
いざ体温を計ろうと思って体温計がない!ということにならないためにも、体温計を買っておきましょう。
(私も持っていないので近々買っておこうと思います...)

風邪薬、熱さまシート、レトルト、インスタント食品なども常備しておくと便利です♪

レトルト、インスタント食品は、急に体調を崩したり、風邪を引いてしまっても
常備しておくと外出しなくても手軽に作ることが出来ます。
また缶詰も賞味期限が長いので、非常食におすすめです!

一人暮らしで体調を崩すと買い物に行くのも大変なので、
買いに行かなくてもいいようにこれらは常備しておくといいと思います!


ここでこれから風邪を引かないための対策も知っておきましょう!

・部屋をこまめに換気・加湿する

換気
冬はエアコンを使うこともあるので適度に換気、加湿することが大切です。
乾燥しているとウイルスが増えて風邪を引く原因にもなります。
加湿器がない方は室内に洗濯物、濡れたタオルを干す、やかんでお湯を沸かす、
洗面器・コップなどに水または湯を入れておいても加湿できるそうです。
観葉植物を置くのもいいみたいですよ。

・食生活を見直す

食生活
一人暮らしをはじめると栄養バランスが偏りがちです。
しかし栄養バランスが崩れてしまうと免疫力が低下し、風邪をひきやすい体を作ってしまいます...
自分の食生活を見直し、栄養バランスのとれた食事をするように心がけましょう。

・睡眠をしっかりとる

睡眠
睡眠不足は、免疫力を低下させる原因の一つです。
睡眠不足のまま外出すると風邪のウイルスに感染する可能性が高くなります。

・室内で厚着をしすぎない

厚着
寒いと室内で厚着をすることも多いと思います。
しかし寒いからといって厚着するのがいいということではありません。
厚着をしすぎると寒さへの抵抗力が低下し、余計に風邪をひきやすくなります。
屋外と室内の気温に合わせて衣類を脱ぎ着することを心がけることが大事です。

風邪を予防するためにも規則正しい生活を送りましょう。
カテゴリ:
ページの先頭へ
飛行船