京都賃貸お役立ち情報!

ひとり暮らしラボ1 冷蔵庫について2017/10/27

こんにちは、うなぎです。
気づけば10月も終わりですね。今年もあと残り2ヶ月です。信じたくないです...



先日、朝起きると冷蔵庫の扉が開けっ放しに......(  ゚ ▽ ゚ ;)

冷蔵庫開けっ放し

電気代が気になり、急いで調べました...

私の家の冷蔵庫の消費電力だと、
6時間くらい開けっぱなしにしていても90円くらいしかかからないみたいです。

意外とかからないんですね...もっとすごい金額なのかとヒヤヒヤしていました。
でも90円といっても侮れないので、冷蔵庫の開けっ放しには絶対に気をつけましょう...

今回はそんな冷蔵庫について知って得することを3つ取り上げたいと思います!


まずは大きさ
冷蔵庫には、さまざまな大きさがあります。
一人暮らしだと、80~200リットルの容量がおすすめと言われています。
消費電力によって電気代も変わってくるので、そこを踏まえて冷蔵庫を選びましょう!


2つめは機能性について。
冷蔵庫の上には熱いものを置いても大丈夫なように、耐熱テーブルが設計されている場合があります。
冷蔵庫の上に電子レンジを置く人は多いと思います。私も置いています!
冷蔵庫にもよりますが、オーブントースターなど100度をこえるものはトップテーブルに乗せないようにしましょう。
また冷蔵庫の上に30cmの高熱スペースを空けるようにとも言われています。


最後は気になる節約術
冷蔵庫には、温度調節がついている場合があります。私も最近ついていることを知りました。
夏は高く、冬は低くなど季節に合わせて調節すると電気代が節約できるそうです。
冷蔵室の中身はなるべく物を入れすぎないように気をつけて、冷凍室は逆にたくさん入れると良いらしいです。

また開け閉めの回数を少なくし、一回の開ける時間を短くしましょう。
開ける時間を短くするためには、
冷蔵庫の中身をキレイに整頓して、何がどこにあるかわかるようにしておくといいかもしれませんね!


最近はオシャレな冷蔵庫が増えていて、私も気になります!
冷蔵庫もインテリアの一部になるので、お気に入りの冷蔵庫を見つけてみては...♪
カテゴリ:
ページの先頭へ
飛行船