京都賃貸お役立ち情報!

京都イベントなび4 京都三大祭「葵祭」2018/04/17

おはようございます、Kooです。


前回の記事にお花見情報をアップしましたが、みなさんはお花見は行かれましたか?
去年と比べると、今年は桜の開花が早く入学式の頃には散り始めていましたね。


Koo事ですが、今年は友達とお弁当を作って公園でピクニックしながら桜を堪能しました!
写真は、京都の桜ではないですが満開でいい時期にお花見ができました。

お花見



さて今回の京都のイベント情報は、5月15日(火)に行われる【京都三大祭】の【葵祭】をご紹介します!


まず、みなさんは京都三大祭をご存知ですか?
知らないという方のために!京都三大祭の説明からしていきたいと思います。


京都三大祭

京都三大祭 祇園祭

京都三大祭とは、5月の葵祭・7月の祇園祭・10月の時代祭のことです。

この3つの祭りは、成立の時期や事情、行事の内容などがそれぞれ大きく異なっており、
祭り文化の3つのタイプを示しているとされています。



今回ご紹介する京都三大祭の一つ、【葵祭】を詳しく見ていきましょう。


葵祭(賀茂祭)

京都三大祭 葵祭

京都フリー写真素材

「葵祭」は、毎年5月15日に行われます。
総勢500名以上の行列が京都御所を出発し、下鴨神社を経て、上賀茂神社へ向かいます。

「葵祭」は正式には「賀茂祭(かもまつり)」といいますが、
祭儀に関わる人が二葉葵を桂の小枝に挿し飾ることから「葵祭」と呼ばれるようになりました。
使用される二葉葵は、下鴨神社、上賀茂両神社から京都御所に納められています。



葵祭データ

日程 2018年5月15日(火)
時間 10:30~(雨天順延 ※当日早朝天候判断)
料金 有料観覧席(一般):2,700円(京都御所内、下鴨神社参道)
場所 京都御所(10:30)→下鴨神社(11:40頃)→上賀茂神社(15:30頃)
京都市観光協会HP https://www.kyokanko.or.jp/aoi/

ぜひ、みなさんも京都三大祭の【葵祭】を堪能してみてください。

関連エリア情報: 丸太町下賀茂

ページの先頭へ
飛行船