京都賃貸お役立ち情報!

京都賃貸物語101 京都の電車「京阪」2017/11/17

こんにちは、伊藤です(`・ω・´)

すっっっっっかり寒くなってきて、秋というか冬の気配がしてきたなと思う今日この頃です。
ヒーター買い替えようと思ってるうちに冬がきそうで、どうしたものかなと思います(笑)

秋

さて、前回は京都市内を走る電車についてざっくり説明しましたが、今回は市内の東側を走る京阪電鉄を少し詳しくやろうと思います!

京阪電鉄はおけいはんの呼び名で親しまれていますが、京都市を走る私鉄の中でも特にイベントに力を入れているイメージがあります(笑)
スタンプラリーや、沿線付近で行われているイベントのPRなども積極的に行っているイメージです。
ひらパーとか。

それと、珍しい二階建て車両のダブルデッカーや、最近は有料になりますがワンランク上の快適なシートに座れるプレミアムカーの導入など、色々な車両が使われているのでその辺も楽しいなと個人的には思います(´ω`)
プレミアムカーはまだ乗ったことはないのですが、ダブルデッカーはなかなかどうして、新鮮な気持ちで楽しめると思いますので、機会があればぜひ!乗ってみてほしいです!1階と2階で二度楽しめます!(笑)
他にもラッシュ時には座席を収納し降車ドアを増やす斬新なスタイル、緑色の5000系車両も面白いです!平時はラッシュ用ドアの前に座席が並んでいてそれもまたユニーク(笑)
また、中之島線開通の際に導入されたブルーの3000系車両も二人がけ+一人がけで、お一人様には快適さが実に良いですd=d(・ω・)b=b

3000系
これは中之島線の3000系車両です。

さて車両の話でハイになっておりますが、京都市内の始発駅は左京区は出町柳駅となっております。
出町柳駅は叡山電鉄の駅と隣接していることもあり、京都大学をはじめとした左京区内の学生のニーズが高いのではないかなと思います、自分も実際大学生の時はお世話になりました。しょっちゅう大阪方面に出て行く学生時代だったので(笑)

出町柳を出た後は、三条、四条、五条と鴨川沿いを走りますが、地下に潜っているので景観は楽しめません(笑)
七条を越えると地上に出るので景観を楽しむのはそこから先になります。
ちなみに有名な伏見稲荷大社への最寄り駅の伏見稲荷駅は京阪線になります。観光に行く際はぜひ京阪でどうぞ!

他沿線との乗り換えが便利なのは、三条(地下鉄東西線と乗り換え)、丹波橋(近鉄線と乗り換え)、中書島(京阪宇治線の始発駅)がポピュラーです。
特に丹波橋駅は伏見区エリアでも人気エリアになっているので、伏見でお部屋探しをする際は候補に入れても良いかと思います!特急も停車するので京都市内にも大阪方面にも便利です。

京阪沿線でお部屋探しをするのにおすすめなのは、出町柳エリア三条エリア丹波橋エリアが個人的にはおすすめです!
特に伏見区でお部屋を探されている場合は京阪線の駅が多いので、京阪沿線で探されるのが良いかと思います!
レッツ京阪ライフ!(笑)

おけいはん熱く語りましたが、これでも私は阪急沿線の民です(笑)

カテゴリ:
ページの先頭へ
飛行船